<< ロタとイリカ
ホワタァッ! 貴様はすでに年を越している >>
スーパーロボットタイヘーンみてみん出張
2021-12-29 22:11:45  | コメント(10)
厠でござる~。


あーもー、年の瀬なのになんで出勤なのでござるか。

それはズバリ、俺が有能すぎるから。

無能な従業員が一山いくらいてもなんの役にも立たんのでござろうな。実際挨拶もできん役立たずばっかりだし。

なんで役立たずのために年末仕事しなくていいはずの小生まで動員されて無能の尻拭いさせられなきゃならんのか。
そんなもん本来ソイツらの仕事でござるよ。

ただソイツらに年の瀬の作業はとても任せられんから小生のような有能な人材に頼らざるを得んのでござるな。

だったら日給倍にしてくれでござる……

はっ! 腐ってつい愚痴りモードになってしまったでござる。


腐ってばかりいても仕方がないので今回は自作の宣伝回でいくでござる。

拙作、スーパーロボットタイヘーンに使用した挿し絵をここにズババンと公開でござる。
小説読まなくても挿し絵が見れちゃうスーパーオトク企画でござるよ~。

ではサクっといくでござる。


まずは敵キャラの……えーっと、名前忘れちゃったでござる。






この絵から察するに、戦いで負傷して頭に包帯巻いてるヒゲのおじさんでござるな。
どんなキャラだったのかもよく憶えてないでござる。

一見してド◯ゴン◯ールのセ◯をパクってるように見せかけておいてからのク◯スハ◯ターをパクってるから大丈夫なのでござる。
だからといってクロ◯ハン◯ーで検索はしないでくれでござる。あまつさえ講◯社にタレこまないで下され。


お次はコチラ。主人公の破天荒死郎、作中最大の見せ場でござるな。






しかしどういうシチュだったのか、こちらもよく憶えておらず。
ただ、全然関係ないけど、さい◯う た◯お先生のご冥福を心よりお祈りするでござる。
小◯館に報告しなくてもいいでござるよ。


で、ラスト。作品の舞台である中東地図でござるな。





なんとこの作品、中東で戦うストーリーなのでござる。
かなり緻密な中東情勢を背景にしてるので中東問題に詳しくないと読んでも理解できないでござろうな。

この作品を楽しみたければまず読者が中東問題を予備知識として持っておく必要があるのでござる。
それほどリアルな中東描写に富んだ小説ということでござる。

なので、中東をよく知らない人はムリして読まなくてもいいでござるよ~。


ではこのへんで。
明日も明後日も仕事でござる……


 

入江殿、コメント御礼申し上げまする。

フザケスタンは国民全員が……って、これ唄殿にも同じ説明してるのでそちらをご参照くだされ。

小生のイチオシはカジキスタン。
国民全員が世界中のカジキマグロを密漁しまくってる恐ろしい無法地帯なのでござる。松方◯樹のアニキや梅宮◯夫のオジキともシマをめぐって抗争してた、カジキマグロに目がない命知らずな国民性なのでござる。

ただこの地図を見る限り、海に面していないのでござるがな……
それが中東というものなのでござる。

しかし悪役のおっさんはスルーでござるか……?
破天荒死郎の眉毛の太さに勝てるのは世界を股にかける超A級スナイパーのみでござる。

投稿者:厠 達三  [ 2021-12-30 18:35:08 ]


もっ様殿、コメント御礼申し上げまする。


夕べこの記事アップして帰宅して見てみたらまだ残ってて小生自身ビックリでござるよ。
もうこれグレーどころの話じゃないような気がするでござるが……

まあそのお陰でこうして返信できるのでありがたい限りでござるがな。
しかし運営さんの基準がワカラナイ……
小生は別段キャラ作ってるわけでもないのでござるがなあ……

世の中支えてるのは便利屋でござるか。不覚にも小生、グッときたでござる。
ただ小生は便利屋といえるほどのオールラウンダーでもないのでござるがな。
今年の春先、まさにそういう人物が異動になって職場は見るも無惨な惨状でござるよ。

そのシワ寄せが小生にもきてるわけでござるな。
残ってんのは依怙贔屓しかできないくせに結果も出せない無能なトップ。業績落ちてんだからさっさと消えてほしいでござるな~。

投稿者:厠 達三  [ 2021-12-30 18:33:35 ]


山椒殿、コメント御礼申し上げまする。

ホントに、タイヘーンでござるよ……

今現在カワヤドルはデノミ失敗で絶賛大暴落中。1億カワヤドルで1円に相当するでござる。トランクの方が遥かに高価でござる。

うむ……しかし通院くらいしか外出できないというのも……仕事やれるだけ小生は幸せなのでござるな……

小生のイラスト一通りとは……凄い根気でござるな。昔のは恥ずかしいのであまり見ないでほしいでござる……

全日派でござるか! ウィ~っ!
渋いでござる! 道民は全員木◯修選手のファンと思ってたけどやはりただのイメージだったようでござるな。

小生はむかし川◯利明選手に似てると言われたことあるでござるよ~。
ただ川◯選手より体格はいいのでござるがな。小生の体格を川◯選手に分けて差しあげたかったでござる……

ハンセンスタンは道行く人全員が「中東の化石になれ!」と叫びながらラリアットかましてくる恐ろしい無法地帯なのでござる。

信玄と倶楽部は小生が雇ってるゴーストライターが勝手に書いてるのでよく分かんないでござるなあ。
小生のスマホもアンテナないでござる。
お揃いでござる。

レビューもありがとうでござる。感謝感激……って、ここかよ~っ!
リンクは……貼るのがメンドいっちゃあ、メイドいでござるな。

メンドイン・ジャパン。なんつって。

投稿者:厠 達三  [ 2021-12-30 18:32:15 ]


塩殿、コメント御礼申し上げまする。

忘れたフリしてたのに、なんでタン・バリンの名前出すのでござるか……いろいろヤバいでござろう……

今は男祭り真っ最中だけど村貫夫人というマドンナも活躍してるでござる。
ラスト付近ではエリザベスのサービスシーンもあるでござるよ~。
挿し絵を描く予定は今のところないでござるが……


ウズマキスタンは国民全員、頭の渦が左巻きの恐ろしい無法地帯でござる。
小生のお薦めはトルクガナイスタンでござるな。
トルクガナイスタンの国民車はトルクが無さすぎて乗るより手で押した方が速いという無法地帯なのでござる。

中東のリアルを描くにはムナッシーは外せないでござろう。
小生は娯楽性よりリアリズムに重きを置く社会派なのでござる。

投稿者:厠 達三  [ 2021-12-30 18:31:22 ]


唄殿、コメント御礼申し上げまする。


おお、コメント一番乗り、感謝でござる。

そうでござるなあ~。できるだけ中東に詳しくない読者さんにも配慮したつもりなのでござるが、小生の筆力不足のためにかなりお堅い戦記ものになってしまったでござる。猛省するばかりでござる。
でもこれから中東問題を勉強したい人にはいい参考書になるかもでござる。

この地図は概要とはいえかなり詳細な中東地図なので、こんなもんをネットにあげてたら中東のテロ組織に命を狙われそうでござるな。

フザケスタンは国民全員がふざけまくってて最大の国土を誇る無法地帯でござる。
あふがにすタンはファイル共有で有料コンテンツがタダでやり取りされてる恐ろしい無法地帯でござる。
オシリは国民全員が尻を丸出しにして外を歩く無法地帯でござる。
なんだかこれだけで中東の勉強になったでござるな。

破天荒死郎の眉毛は柔◯部物語の三◯十五からパクってるので大丈夫でござるよ。
どうでもいい話だけど主人公の名前は破天荒 死郎ではなく破天 荒死郎なのでござる。どっちでもいいのでござるがマメ知識でござるよ。


投稿者:厠 達三  [ 2021-12-30 18:30:06 ]


おはようございます。
年末の出勤、お疲れ様です。

……けど。
悪役のおじさんはいいとしても。
主人公の眉毛にまずワロタ。
そして中東の地図を見たらまたワロタ。

国名のふざけスタンが気になったのですが。
何というか、良い感じに力が抜けました(笑)
投稿者:入江 奈都杞  [ 2021-12-30 09:35:02 ]


 年の瀬なのに部下の仕事を一身に背負う……それが便利屋の役目です。
 便利屋がいなければ、企業は成り立たんのです。

 天才は世界を変える者ではない、世界を支える者だと言う、逢○良太氏が演じるキャラも言っておりました。

 つまり、日本の暮らしを支えているのは軍備増強と私腹の肥やしに余念がない東大のモグラどもではなく、我々便利屋です。

 限りなく黒に近いグレーをやってもギャグで済まされるのが、マスターの人徳ですよね。
 他の誰かが同じことをやってもこうはならない……SNSのキャラ作りって大事です。
 
投稿者:こすもすさんど  [ 2021-12-30 07:31:02 ]


山椒でございます。

スーパーお仕事タイヘーンですね。

お給料はトランクいっぱいの厠ドルでしょうか?

山椒なんていつもゴールデンウィーク…。
(なんだかむなしい…)

あ!通院日がありますよ!
(余計むなしい…)

ほら!裁判期日も!
(苛立ちしかない…)

実は、全く関係のないタイミングで『山椒のみてみん散歩』にて厠師匠のイラストを最初から一通り見た事があったのです!
みてみんはイラスト投稿サイトですからねぇ。
(ふと思い出した)

ハンセンスタンがお気に入りです。
(全日派!歳がバレる!)


『厠俱楽部』や『信玄の厠』が今、来たりこなかったりしています。
読み切りなので突然読み始めたり、しばらく読まなかったり。
面白いです。
おススメです。
ちょうど読んだ所がありまして。
師匠もファンアートいっぱい描いてほ……を…レ……す……
…あれ?電波が?アンテナ3本たってる?

山椒のスマホには残念ながらアンテナがありません。
久々にアンテナ伸ばして電話したくなりました。

そんな作品です。

山椒もレビュー書いてみました。
ここに(意味ない)


師匠、面倒だからリンク貼っといてください。

投稿者:菖蒲田山椒  [ 2021-12-30 04:39:30 ]


ウズマキスタンは本当に中東にありそうだよねぇ。

主人公全然出てこない集英社の漫画みたいな展開も困るけど、後半タン・バリン師とか主人公とか男ばっかり。
ここらで読者にベリエザスちゃんのサービスカットのひとつも入れてほしいところですよ?

それはサービス?

> かなり緻密な中東情勢

ムナッシーのことかな?
投稿者:塩谷 文庫歌  [ 2021-12-29 23:42:07 ]


ちゅ、中東‥‥‥
中東問題、詳しくない唄詠い…難しいだろうか。

国名が色々ツッコミどころある(笑)
自分的にはフザケスタン、あふがにすタン、オシリが気になってしまいました。


破天荒死郎、どっかで見た眉毛。。。
いや、気のせい気のせい
投稿者:唄詠い  [ 2021-12-29 23:30:34 ]