自己紹介
厠です。最近は専らGIMPをメインに絵を描いてます。以前まで使ってたメディバンペイントで使えなかった機能、逆に、使えたけどGIMPにはない機能とかもあるので、以前できてたことが今はできないのが痛し痒しではありますが、そこを知恵と工夫で乗り切るのもデジ絵の楽しみ方でもあります。
 特に色とか塗るわけでもないので、まだごまかしがきくって感じでしょうか。色彩感覚が乏しいので、塗りはなかなかできません。

最近追加された画像一覧
帰宅っす
帰宅っす
鬱

ナニかが……
ナニかが……
帰路に……
帰路に……
牛緒にて
牛緒にて
青州兵
青州兵
プロフィール用画像
プロフィール用画像
プロフィール用画像
プロフィール用画像

最新の記事
気分はまだ夏休み

 ♪萌え萌えポーズが浮かばな〜い〜 萌え萌えポーズが浮かばない〜
と、厚揚げメニューのCMソングで歌ってみました厠です。(古ッ!)

 とうとう買っちまいました。新しいノーパソ。64ビット機のウィン10搭載ですよ。これほどのマシンが中古とはいえ諭吉さんトリオで買えちゃうのですからいい時代になったものです。でもやってるのはやっぱりゲームばっかりという。慣れのせいもあるのかウブントゥの方が個人的に使いやすいです。機能の半分も引き出せちゃいませんが。でもこれでウィン用ソフトが使えるようになったので、そろそろ真面目にゲーム制作も再開しなくちゃ。なんとか年内にリリースしたいものです。

 それはそうと肝心の小説もイラストも最近はなんもやらなくなって、さすがに危機感が募ってきたのでそろそろ自分に追い込みをかけてみようかなと一念発起する予定を立てるつもりになったワケです。おお、凄いぞ、俺。
いきなり高い目標を設定すると挫折しやすいので、そこは知恵と工夫で乗り切ります。

 どんな工夫かというと、以前書きかけのままストップしてたホラー短編(また自分に一番向いてないジャンルだ)を、とりあえず選びまして、こいつの挿絵とかイメージイラストをまず描いて、投稿して、しかる後に小説の方を無理矢理にでも完成させるという厠式セルフスパルタ執筆法。現在絶賛特許出願中なのです。
 つまり、今回投稿したイラストは小説が完成しない限り活用できない&完成させなくてもOKという悲しい運命なのです。こんな力技でもやんなきゃ想像力の乏しい自分にホラーなんか書ける訳ありません。そもそもなんでホラーをやろうかと思ったのかすら記憶にないし。

 しかもこの方法、イラストを先にアップして本当に執筆を投げてしまったらヒジョーに情けない思いをするので正直誰にもオススメできまへん。
 この自分でも初めての試み、というかバカバカしくて誰もやらないであろう執筆法、果たして結果は出せるのでしょうか? 出せなかったら全部なかったことにしときます。